タバコを吸うと脳卒中が起こりやすい

●急いでいる人は私が禁煙に成功した以下の方法を参考にどうぞ!
チェック→ 31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法 »

タバコと脳卒中(のうそっちゅう)

脳卒中

タバコを吸っている人は、脳卒中(のうそっちゅう)が起こりやすくなります。

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり、破裂してりして、脳組織が障害を受ける病気です。

喫煙者が脳卒中になると、吸わない人に比べ、死亡リスクが2.8倍に高まります。

2〜4年禁煙すれば、このリスクは半減すると言われています。

サイト管理人の顔

15年の喫煙生活に終止符を打ち、禁煙に成功した理由は私の自己紹介に書きましたので、ぜひご覧ください。

「たばこはもうやめよう」と思ってから、すぐに禁煙するような体育会系のノリは選ばず、1ヶ月かけて禁煙をしようという作戦を考えつきました。

この作戦の詳細は31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法をご覧下さい。