東北大学大学院薬学研究科、受動喫煙を受けている女性は血圧が高い

●急いでいる人は私が禁煙に成功した以下の方法を参考にどうぞ!
チェック→ 31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法 »

2010年05月25日

東北大学大学院薬学研究科、受動喫煙を受けている女性は血圧が高い

東北大学大学院薬学研究科の研究で、受動喫煙を受けている女性は、受けていない女性より血圧が高いことが分かったらしいです。

今井教授らは1986年以降、岩手県花巻市大迫町地区の住民に血圧測定器を配布し、起床後と就寝前に測定するよう依頼している。今回の研究は、98年6月に、同町の喫煙していない35歳以上の女性579人を対象に、自宅と職場での受動喫煙の有無と家庭で測定した血圧の関係を分析した。

受動喫煙と血圧上昇の関係が明らかになったのは初めてということです。

受動喫煙で血圧上昇=住民調査で明らかに−東北大

サイト管理人の顔

15年の喫煙生活に終止符を打ち、禁煙に成功した理由は私の自己紹介に書きましたので、ぜひご覧ください。

「たばこはもうやめよう」と思ってから、すぐに禁煙するような体育会系のノリは選ばず、1ヶ月かけて禁煙をしようという作戦を考えつきました。

この作戦の詳細は31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法をご覧下さい。