米製薬大手ファイザー、禁煙補助薬の新規処方の延期を医療機関に要請

●急いでいる人は私が禁煙に成功した以下の方法を参考にどうぞ!
チェック→ 31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法 »

2010年10月14日

米製薬大手ファイザー、禁煙補助薬の新規処方の延期を医療機関に要請

米製薬大手のファイザーが輸入販売している禁煙補助薬「チャンピックス」の新規処方を延期するように医療機関に要請しているそうです。

原因は10月のたばこ増税を前に禁煙のための外来が増えたためです。

10月に入り、6日の時点で通常の1ヶ月分を超える8万人以上を供給し、輸入が追いつかなくなりました。

ファイザーは禁煙啓発広告も当面自粛するそうです。

2011年1月には処方を再開できる見通しだそうです。

サイト管理人の顔

15年の喫煙生活に終止符を打ち、禁煙に成功した理由は私の自己紹介に書きましたので、ぜひご覧ください。

「たばこはもうやめよう」と思ってから、すぐに禁煙するような体育会系のノリは選ばず、1ヶ月かけて禁煙をしようという作戦を考えつきました。

この作戦の詳細は31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法をご覧下さい。


年金の繰り下げ

ムダ毛の脱毛 元エステシャンが語る失敗しない脱毛